物件に付いているコインランドリーとは

subpage1

賃貸物件を借りるときには、いろいんなお部屋を紹介されます。
その中で重要視する箇所として、洗濯機の置く場所は部屋にあるのか気になるところです。

コインランドリーに関する口コミ情報を募集しています。

ひとり暮らしの人が多く住んでいる建物では、部屋に洗濯機置き場が無く、その建物の共用スペースにコインランドリーが設置されているケースがあります。これは、部屋に洗濯機があると事故や故障で洗濯機から水が漏れてしまうことを危惧しての配慮や、洗濯機の置くスペースが無い部屋であるかわりに安く提供していたりすることで、外に共有物としてコインランドリーを置いていることが多いです。



普通のコインランドリーと使い方は同じで、洗濯物と自分の持っている洗剤を入れて、硬貨を投入して洗濯機を回すという感じです。



気を付けないといけないのが、洗剤は自分で買わないといけないことと、洗濯が終了したら取り忘れないように終了時間を考えていなくてはいけません。
多く人が使うものなので、次の人がすぐ使えるようにしましょう。


ひとり暮らしは何かと初期費用もかかりますし、だんだんと部屋に物が増えていくものです。

そういったときには、このコインランドリー付きの建物がとても便利でしょう。

お金が掛かると思いがちですが、電気代と水道代が数百円ですし、乾燥機付きのものだと洗ってすぐに着ていくことができます。慌ただしいひとり暮らしには、建物内にあるコインランドリーでの洗濯がとても利便性が良い物件だと言えるでしょう。